牛革の不足と価格高騰(JIS規格品安全靴に影響)

2、3年前から牛革の不足は言われていまして、ちょっとづつ値が上がってました。ところが、昨年の後半からそれがひどくなり、皮手の一部商品は製造できなくなりました。

これは実店舗で一番人気だった商品でかなりの痛手です。値上がりで在庫があればまだいいのですが、値上げになるけど在庫もない、というのはどうしようもありません。

そこまで不足はないのですが、JIS規格品の安全靴はすべて本革を使用しています。昨年も一時期、一部商品で欠品が続きました。牛革の不足で原材料費が高騰していまして、昨年の4月と10月、それに今年の2月に値上げとなりました。

当サイトのエンゼル製の安全靴がそうなのですが、
エンゼルの安全靴JIS規格合格品

昨年は価格を据え置いていましたが、この2月の値上げでもう据え置きはできなくなりました。現在、順次価格を変更していっています。かなり上がる商品とそうでもない商品があります。

順次ですので、短靴の方が長いタイプより高い時があります。値上げ前に購入できればラッキーですので、欲しい商品がまだ値上げされてなかったら早めの購入をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です